Yearly Archives: 2016

私は5年ほど前から占い師のお仕事で生計を立てているものです。既婚なのですが最近妊娠が発覚し、仕事を続けていくべきか悩んでおりました。しかし占い師のお仕事にはやりがいを感じていて、今まで鑑定してきた人に「ありがとう」と言われるたびにこの仕事やめたくはないなと思うようになりました
占い師になった理由は、もちろん占いが好きというのもありますが占い師には定年退職がないということ。経験があればあるほど評価されると思います。
そして働き口もいろいろで、スタンダードな対面の占いから電話占い、メール占い、チャット占い、コラムニスト、イベントの出演など様々です。そうだ、電話占いがあるということを思い出し、電話占いの占い師募集を探してみました。すると、たくさんの占い師募集のサイトが出てきました。今は対面占いよりも電話鑑定のほうが主流になりつつあるのか、多くの電話鑑定占い師募集のサイトが出てきましたよ。対面鑑定の占い師募集よりも多かったかもしれません。いろいろ見たのですが、電話占いウィルの占い師募集がとても気になったのでメモを残しておこうと思います。
ウィルは、残り10人ほどの占い師募集を行っているそうです。これが多いのか少ないのかはわかりません。看板占い師として人気占い師を目指す方や、フリーランスの活動に限界を感じている方、多方面で活躍したい方は大歓迎とのこと。次に占い師募集の要項、条件です。業務は電話鑑定、対面鑑定、メール鑑定、出張鑑定などなど。対面鑑定というのは占いの館ウィルでの鑑定のことを指しているようで、そこで働くかどうかは選べるそうです。勤務地は自宅で、基本的には静かに相談を受けられる場所ならどこでも良いそうです。また、レンタル機器の貸し出しも行っているのは嬉しいですね。勤務時間は年中無休24時間営業で、待機時間は都合に合わせられるそうです。土日祝日や深夜待機できる人も歓迎です。まあ、ここはだいたいの会社がそうですよね。そして一番気になる報酬ですが、分給50円からのスタートで、時給に換算すると3000円です。実力や経験がある人は分給200円からのスタートも可能なんだとか。ウィルなら、安心して占い師のお仕事が出来そうだなと感じました。まだ応募はしていませんが、夫に相談してOKの返事がもらえたらすぐにでも応募してみようかと思います。
ウィルの占い師募集を見て本当に良かったです。オーディションに受かるように頑張ります。

私はある占い教室で数秘術タロット手相の占いを学び、ようやく占いでお金を稼げるレベルに達したと思っています。しかし、占い師募集しているところを探してみても、未経験者歓迎のところなどあまり多くはありません。やはり、占い師にはそれなりの技量や経験が求められるようです。そこで、インターネットで検索して未経験でも応募可能な占い師募集を探してみることにしました。
最初に見たのは電話占い専門としている会社の占い師募集サイト。対面占いしか経験が無い人や、そもそもプロの占い師としての仕事が未経験の人まで応募できるそうです。また、ダブルワークも可能で余った時間を有効活用できると書かれていました。分給は50円からのスタートですのでその辺は相場くらいかなと思います。年に2回ボーナスがあるのも今の時代嬉しいポイント。しかし、会社概要を見てみると北陸地方にあるようで、何かあった時に会社に行くのはちょっとめんどくさそうです。
そして次に見たのがまたまた電話占いの会社の占い師募集。プロの占い師として活躍されている人はもちろん大歓迎、まだどこにもデビューしていない人も大歓迎で、デビューまでに研修などがありしっかりサポートしてくれるとのこと。占い師募集の応募資格は、使える占術が2つ以上、社会的な一般常識を持っている人、コミュニケーション能力に優れていること、事務手続きがスムーズに行える人、サイトに使う写真が撮れる人、責任感がある、といった感じです。また、1日8時間以上待機できる人も大歓迎だそうです。本業でも副業にしても良いそうで、普段対面鑑定などをやられている占い師さんも大歓迎なんだとか。とにかく気になったポイントは、デビュー前の占い師をデビューまでにしっかりサポートしてくれるという点です。私はまだデビュー前ですので、そのような研修などがある会社だと安心して働けるのではないかと思いました。この会社にはネット上で応募済で、今連絡待ちの状態です。
この会社の占い師募集のオーディションを受けて合格できるかタロットに聞いてみたら、頑張り次第では合格できるという結果が出ました。占い師募集をしているところはたくさんありますが、私はこの電話占いの占い師募集に惹かれました。
私が占い師を目指す前、周りの人にはとても反対されていましたが今は応援してくれているので日々頑張りたいです。また、占い師募集しているところは他にもたくさんあるのでもっと調べて検討したいと思います。

3年前から占い師として活動をしている者です。フリーランスとしてやっていくのに限界を感じてきているため、どこかの会社に所属しようかなと考えるようになりました。最近は対面鑑定よりも電話鑑定のほうが人気があるようで、電話鑑定の経験はありませんがやってみたいと思っています。占い師募集をしている会社もかなりの数で、悩んでいるのでとりあえずメモを残しておこうと思います。
まず一つは創業22年の老舗電話占いの会社。「占い師募集」と検索をするとトップのほうに出てくるような有名な会社です。私がただの占いヲタクだった頃、一度だけ占ってもらった経験もあります。占い師募集の要項を見てみましょう。募集業務は電話占い鑑定のみ。勤務地は自宅。応募資格もあり、年齢は30歳以上とのこと。どこの占い師募集を見ていても「20歳以上」というところが多いので、これにはびっくりしました。しかし私は30を過ぎていますので、問題はありません。そして勤務時間ですが、1ヶ月40時間以上が決まりだそうです。でもノルマは無いとのことなので、安心して働けそうです。応募をしたら電話でのオーディションになるので、わざわざ面接のために出向く必要がないのは嬉しいポイントです
そして二つ目は電話占いの最大手と呼ばれている会社の占い師募集。占い師募集の要項を見てみると勤務地や時間などはあまり詳しく書かれてないです。
でも占い師募集に応募する条件が少し厳しいみたいで、占い師歴が3年以上でないと応募できないようです。その分、報酬は高く1分あたり100円以上とのこと。占い師募集のオーディションに受かるのも全体の1割くらいなんだとか。
三つ目は名前も知らない会社でした。本当に占い師募集をしているのかというくらいちょっと怪しい。占い師募集の要項を見てみると、固定電話とパソコンをお持ちの方、相談者の立場に立って考えることができる方、一般常識のある方としか書かれておりません。給与や応募条件などは書かれてません。でも、なんだかちょっと気になりました。六本木にある会社のようで、メール占いも行っているようです。
この三つの中だったらどれが一番私に向いている会社だろう?と思って占いでみてみました。そしたら、一つ目の会社が自分と相性が良いという結果が出ましたので、日を改めて応募してみようかと思っています。
占い師募集のサイトをたくさん見ていて、気づいた事がありました。それは、占い師募集しているところは常に占い師募集をしているという事。それは、常に良い占い師を求めているということだと思います。

占い師募集している企業はたくさんあります。私がよく見るのは、電話占い。その次に対面占いが多いでしょう。
では、渋谷にある占いの館の占い師募集要項を見てみましょう。業務内容は対面鑑定、電話鑑定、メール鑑定。対面鑑定の場合勤務地は渋谷になりますが、電話・メール鑑定なら自宅となります。勤務時間は対面の場合あらかじめ曜日が決まっているようですが、電話は3時間以上の待機ならいつでもOK、メールはいつでもOKらしいです。占い師募集を見ていて一番気になるのは報酬額ですよね。ここの占いの館は、基本的に売上(お客様からいただいた額)の50%を受け取れるようです。一般的にも、このパターンが多いでしょう。また、この占いの館はつねに占い師募集をしていますが、人気店のため採用されるのは難しそうです。しかし、採用された場合は対面鑑定の場合待機している時間より鑑定している時間の方が多いと思うので、しっかり稼ぐ事ができそうです。
次は、新宿にある占いの館。安くて当たると人気の有名店です。こちらも占い師募集をかけていました。業務内容は対面鑑定のみ。しかし、待機中に空き時間があれば電話鑑定もできるそうです。無駄な時間がなく、働けそうです。勤務時間はお昼から遅くても午後の8時まで。サラリーマンが帰るような時間帯に帰れそうなのは嬉しいですよね。もちろん応募資格があり、占術を習得している人、コミュニケーション能力の高い人、一般常識のある人、精神的に強い人、などです。占い師を目指している人ならこの辺は問題ないかと思います。報酬ですが、売上の50%だそうです。駅に近いお店ですので、通勤もラクですね。
そして、原宿にある老舗の占いの館。業務内容は、対面鑑定と電話鑑定の2つです。人気占い師になればメディアやイベントの出演もできるそうです。応募資格は、命術とト術、2種類の占術が使えること。命術というのは四柱推命占星術など生年月日を使った占い、卜術というのはタロットルーンなどの占いを指します。しかし学歴や経験不問とのことなので、能力のある人ならすぐに採用されそうですね。占い師募集の欄に、報酬については一切書かれておりませんでした。面接の時に質問しなくてはなりませんね。
私が紹介した3つの占いの館の占い師募集、何か興味のあるものはありましたでしょうか?やはり、私のおすすめとしては老舗のところです。何年も経営しているところは、やはり働きやすいという印象があります。